astech.co.jpへ
<   2010年 07月 ( 3 )   > この月の画像一覧
海外とのメールやりとり
RAMONDIN(ラモンディン)やZORK(ゾーク)など
海外メーカーとのやりとりはメールがほとんどです。

仕事の話だけすることもできますが、私には個人的な楽しみがあります。

「東京はまた雨です」(私)
「こっちは今日猛暑!」(スペイン)

「週末は何してましたか?」(私)
「家族とカンガルー島に行きました」(オーストラリア)

「今年もお花見行ったの?また写真送ってね」(アメリカ)

「無事に子供が生まれたので写真送るよ」(フランス)

天気に始まり、家族、旅行、相手の国のニュース。
仕事以外の話をすること。
「スペインは暑いんだ」
「オーストラリアは南半球だからこれから冬なんだよね」
天気の話をするだけでも、ふと相手を身近に感じます。
中にはまだ会ったことのない相手もいますが、
気持ち良く仕事をできるようにという思いが強くなります。
相手もそう思ってくれれば嬉しいです。


さて、昨日のスペインからのメール。

「ワールドカップ優勝で、街の噴水に飛び込んだ人たちがいたよ」

どこかで聞いたことがある…。
阪神タイガースが優勝したときの道頓堀川ダイブ!
考えることは一緒なんですね。ちょっと不思議(笑)。


そして今日もメールを書きます。
はじまりは

"Good morning from hot Tokyo!"

[PR]
by astech | 2010-07-15 14:34 | 海外
RAMONDIN -- 美しさの追求
今日はRAMONDIN(ラモンディン)の錫キャップシールをご紹介します。

RAMONDIN社はスペインのキャップシールメーカーですが、
他の会社とは違い、錫キャップシールにほぼ特化しています。
錫キャップシールを極めるという姿勢。
そのこだわりと美しさ。

d0174738_15114157.jpg

こちらは山梨のお客様のワインです。
ラベルとキャップシールの統一感、いかがでしょうか。

この色のキャップシール、珍しいですよね。

実は、お客様のラベルをメーカーへ送って、色を提案してもらいました。
デザインも、RAMONDIN社のデザインチームが提案してくれたものなのです。

d0174738_15124286.jpg

大きな「L」の文字がアクセントになっています。
この部分は透明ニスで印刷されているので、
通常のインクとは異なり、繊細でツヤのある仕上がりです。

トップのエンボスは、ラベルにもあるエンブレムを施してあります。

d0174738_15132389.jpg
d0174738_15134141.jpg

細部まで再現されていますよね。
しみじみと見てしまいます。

RAMONDIN社では、こういった提案はすべて無料です。
みなさんも、思いを込めて造ったワインに
思いを込めた錫キャップシールをかけてみませんか。

ぜひ一度お問い合わせください。

[PR]
by astech | 2010-07-14 15:47 | 資材
ZORK -- 海外でも注目されています!
ジメジメした日が続いていますね。
こんな日には冷えたスパークリングワインを飲みたい(ゴクッ)。


さて、スパークリングワインつながりでZORK(ゾーク)のお話。
ZORKキャップには2種類あります:

・スティルワイン用STLキャップ
・スパークリングワイン用SPKキャップ

どちらも手で開けられて再栓できるのですが、
スパークリングワインのキャップで再栓できるものは

世界初!!!
SPKキャップの海外での紹介記事をどうぞ。

(抜粋、一部省略しています)
====================================
今年の展示会でもっとも興味深く独創的だったのは
ZORKのSPKキャップです。ZORKはスパークリング
ワイン用では初めて再栓できるキャップを開発しました。
再栓できるというのは、従来のコルクや王冠に比べて
優れている点です。

SPKのすごいところ:
SPKキャップは再栓できます。グラスでワインを提供
するレストランはもちろん、アルコールの量を控えよう
という消費者も最近増えており、ヒットするのではない
でしょうか。また、カーボンフットプリントが低く、リユース
・リサイクルができます。使い方も簡単。ティアバンドを
めくって、キャップを持ちあげると、スパークリングワイン
ならではの「ポンっ」という音。再栓は、真ん中のボタン
部分をカチっというまで下げてボトルに乗せて押さえます。
何よりすごいのは、既存のコルカーで打栓でき、スク
リューキャップ並みの密閉性をワイナリーに提供すること。
====================================

スパークリングワインを製造したいけど、
コルカーに加えてワイヤーとフォイルをかける機械も必要だし…
と躊躇されていたお客様も、SPKキャップなら簡単に導入できます。
ぜひ多くのお客様にお試しいただきたいです。


d0174738_154499.jpg
[PR]
by astech | 2010-07-02 15:14 | 資材



Astechスタッフブログ
by astech